banner

ダンボール回収を無料でしてもらう前に注意したいこと

ダンボール回収を無料で行ってくれる業者はありがたい存在です。しかし、ある程度ダンボールを溜めないと無料で回収はしてくれないことから、実際には自宅で溜まるまで保管しておくパターンが多いと聞きます。ダンボールはとても便利な存在であり、とても身近なものですが、保管方法が悪いとデメリットになるため気を付けましょう。

ダンボールはもともと紙でできているため、湿度の高い場所に置いておくと湿気を吸ってしまいます。置いておく場所にも左右されますが、湿度の高い場所や部屋で保管しておくと虫が付きやすくなります。害虫は基本的に湿度の高い場所を好み、繁殖しやすくなるため、ベランダやガレージなどに置いておくのは危険です。害虫が1匹でも部屋に侵入するのは避けたいと思っている人がほとんどかと思われますし、一度入り込まれてしまうと完璧に駆除するのが難しいからです。

ダンボール回収をどうしても無料でして欲しい場合は、ある程度の量が溜まるまで保管することになりますが、その際はダンボールの保管場所に気をつけ、できれば涼しい場所で湿気が溜まりにくい場所にしましょう。天気の良い日に洗濯物を干すように、天日干しをしてみるのも乾燥させるために効果絶大です。

Copyright©2021【無料でダンボール回収が行われリサイクルで災害用ベッドに】 All Rights reserved.